第五十四回 柳家小太郎
令和2年3月14日(土)
開場 17:30
開演 18:00
木戸銭
1,800円
打上げ
3,200円
   
終演後、演者を囲んでの打上げあり
※打ち上げは参加希望者のみ  
   
シェフのお任せ料理に飲み放題が付いてこのお値段!
奮ってのご参加をお待ちしております。
   
今回の出演者は  
柳家小太郎 一般社団法人 落語協会所属。
1979年6月 神奈川県厚木市生まれ。
  2002年大正大学卒業後、2005年12月柳家さん喬師に入門。
2006年6月 小ぞう」で前座、2009年6月に「小太郎」で二ツ目に昇進、現在に至る。
2019年 第18回さがみはら若手落語家選手権で準優勝。真打に向けて着実に歩みを進めている。
  当亭には久々6回目のご出演。これまでの演目は『お菊の皿』『首提灯』『くしゃみ講釈』『あくび指南』『死神』『疝気の虫』『粗忽長屋』『愛宕山』『おすわどん』『馬のす』『夢八』『二階ぞめき』『唖の釣り』『井戸の茶碗』『笠碁』。実力派の高座、乞うご期待?
六本木 伊〜菜亭とは
六本木交差点近くのイタリアンレストランで毎月第1もしくは第2土曜日に開催する、家庭料理のお店にふさわしい雰囲気の、手作り感溢れる寄席です。日本火消し保存会(この会につきましては、以下に詳しく)が後援しておりますので、毎回ナマの木遣りが聴けるという、他の寄席では体験できない特典も付いています。演芸の後には、美味しいイタリアンと出演者との交流を楽しんで戴ける打ち上げもある、肩の凝らない寄席です。当亭は、これからの演芸界を背負って立つであろう有望な若手を応援しています。
 
次回は令和2年4月11日(土)
桂 宮治
 
ご予約は伊菜 TEL : 03-3401-1444
または、hikeshi@nihonhikeshihozonkai.org

 
Copyright (C) 2019 Nihon Hikeshi Hozonkai. All Rights Reserved.